「北岡イブニングワーク:一流から超一流へ」開講中!

最新情報 1: 12/7 (月) に「北岡イブニングワーク:一流から超一流へ」最終回 (13 回目) が行われます。このイブニング ワークは「現実という名の RPG ゲーム」の紹介ワークとして開講されます。「現実という名の RPG ゲーム」については、以下を参照してください。

 

http://www.office-kitaoka.co.jp/rpg/

 

最新情報 2:11 月開催の「現実という名の RPG ゲーム」半日ワークの参加者感想が以下のページで閲覧可能になっています。

 

http://www.office-kitaoka.co.jp/rpg/feedback/

 

最新情報 3: 過去のイベントの収益が慈善団体関連の団体に寄付されています。詳しくは、以下を参照してください。

 

http://www.office-kitaoka.co.jp/new_method/donnate/

 

現実の『箱』から出て自由自在になる方法!

 

北岡は、「一流から超一流へ」イブニング チャリティ ワークを毎月一回開講してきていますが、今回は特に、北岡の数十年にわたる集大成をこの短いワークでできるだけお伝えしよう、というのが 12 月開催の特別ワークの主旨です。また、今回 13 回目で、「一流から超一流へ」ワークシリーズは最終回となります。

 

<自らの自己啓発に終止符を打ちませんか?>

 

●日常生活の中で、悪循環から抜け出せないことがよくある
●経済的な不自由さがあり、苦しく感じることがある
●人間関係でうまくいかないことがある
●仕事で同じようなパターンで失敗することがある
●自分の感情に振り回され、望む結果が得られないことがある

 

これらの課題を感じている方々すべてに設計されたワーク内容になっています。

 

書店に行くと、あふれかえるほどの自己啓発の本が並んでいます。

 

○○する3つの秘訣
お金持ちになる○○理論
○○になるならまず△△をやりなさい
ストレスから解放される究極の方法

 

などなど。

 

ただ、これらのジャンルの本はどんどん出ては消えをしているわけですが、果たして、このペースでどんどん成功し、豊かになり、人間関係の問題が解決されている人が爆発的に増えているでしょうか?

 

たとえば、課題に思うことがあり、書店で自己啓発本を買った。2週間くらいかけてその本を読んだ。でも読んだだけで終わってしまった。しばらくして、また気づくとその課題を思い出し、新しい本を買って、ちょっとやってみて、でもいつの間にかやらなくなって・・・

 

今度は形はちょっと違うけど、根本的には同じ課題に再度ぶつかり、今度は解決してやろうとまた新しい本を買い。。。。

 

こんな感じで、本は買って解決しようとするのですが、結局、なんだかんだで解決せずの場合が大半なので、自己啓発本だけが売れ、課題が解決した人がその数にまったく比例していないのが現実です。

 

これは、世の中にある自己啓発や自己研磨の方法が間違っているわけではないのですが、「ある前提」が抜けているがために、ほとんどのメソッドでごく一時的な効果しか出ないのです。

 

一時的な効果が出ればまだいいほうかもしれません。

 

自己啓発本がこんなにも溢れているのに、なぜ成功する人、心身ともに豊かになっていく人が目に見えて増えていかないのか。

 

そのヒントがこのイブニング ワークにふんだんに盛り込まれています。

 

<自動操縦が行われている?>

 

人間の大半が、「機械」のようにいわば「自動的」に生きている人が多いです。

 

「いや、私はちゃんと自発的に生きていますよ!」

 

確かに、意識レベルではご自身で考え、行動されていると思います。

 

それはそれで素晴らしいことです。

 

ただ、問題は無意識レベル、ご自身でも気づいていないレベルでの「自動オペレーション」が行われていたとしたら。

 

しかも、その自動オペレーションを設定した覚えもないのに、です。

 

実は、それは多くの人の場合、オギャーと生まれて自我が備わった頃から、自動的に作動してしまっているんです。

 

これがあるがために、自らをある「箱」の中に自ら入れ、その中で半ば自動的に生きているのです。

 

この「箱」は例えていうなら、海で泳いでいる魚は、自分が海で泳いでいることを知らないということと似ているかもしれません。

 

魚はもともと海で生まれ成長し、ずっと海の世界に生きているので、そもそも「ここは海だ」という認識を持って泳いでいるわけではなく、当たり前すぎる環境として海の中を泳いでいるのです。

 

それが当たり前すぎて、疑問が起こることすらないのです。

 

このように、人も、当たり前すぎる、もしくは、無意識で当たり前と思ってしまっている前提自体は見えないことが多いのです。

 

そしてその大前提に気づかず、自動操縦で人生が進んでいたとしたら。

 

これを見逃していると、人間関係では、いつも同じポイントで悩み、仕事では、いつもある一定以上の成果が出ず、金銭面では、満足いくお金を得られず経済的自由が実現しない、と悩み続けてしまう可能性があります。

 

しかも、これは実はもしかしたら、形や環境、シチュエーションは違えど、似たようなパターンが繰り返されているかもしれない。。。

 

この前提を知覚することが現実にどれだけインパクトをもたらすか、そして、自身の課題がまさに目の前で解決されることをこのワークで体感してみてください。

 

今回のワークには、普段北岡が経営者やアスリート、各界のリーダー相手に個人セッションでお伝えしている内容も盛り込まれています。

 

おそらく、このチャリティ価格でこの内容は破格です。

 

ご質問にも時間の許す限り、お答えしていきたいと思っています。

 

今もっている課題を解決したい方、今の課題、葛藤を超えて超一流になりたいという方のご参加をお待ちしております

 

収益はすべて、チャリティーに寄付します!

 

本ワークの参加資格は特にありません。参加費は 3,000 円 (税込) per session です。

 

なお、ワーク受講費の収益は、すべて、チャリティー団体に寄付されることになります。寄付先としては、北岡自身が患ってきている脳性麻痺関連の団体その他を考えています。

 

寄付先の団体は、別途決定され、後日、寄付の後、領収書のコピーを公開させていただきます。参加者の方で、寄付先団体の候補のご希望があれば、申し込みフォームのコメント欄に記載していただけたら、候補の検討対象とさせていただきます。

 

なお、これまでののイベントの収益が脳性麻痺関連その他の団体に寄付されました。詳しくは、以下を参照してください。

 

http://www.office-kitaoka.co.jp/new_method/donnate/

 

2014 年 11 月より月に一度程度、イブニング ワークを開講していきます。必要に応じて、半日、全日セミナーが開講されるものとします。

 

開始日程は、以下の「北岡イブニングワーク:一流から超一流へ」概要にあります。新宿区内開催です。

 

本「北岡イブニングワーク:一流から超一流へ」の主催者は (株) オフィス北岡です。

 

参加に興味のある方は、以下の申込フォームから申し込んでください。

 

 

プロフィール紹介

 

北岡泰典

DFT 創始者/Meta Mind Work トレーナー
NLP トレーナー/エグゼキュティブ パーソナル コーチ

 

和歌山県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。

1981 年大学卒業後、通算3年間サハラ砂漠に渡り、三菱重工、丸紅、伊藤忠、三井造船等に対して仏語通訳業務を提供。

1980 年代から欧米に滞在し、1983 年にインド人導師に弟子入りして以来、長年瞑想を実践。クンダリーニ覚醒の経験者。師匠から与えられた Swami Guhen というスピリチュアル ネームでも活躍中。

1986 年から英国ロンドンで、精神世界、印度哲学、オカルト (隠秘学) を徹底的に研究。それをもとに、ウィンストン チャーチルやダイアナ妃の親族等の英国貴族に対して、スピリチュアル カウンセリングを提供。

また、英国防衛省、健康省、英国国教会、英国遺産局、英国核燃料公社、英国国際救助隊、アン王女、カザフスタン共和国大臣その他に通訳、異文化コミュニケーションコンサルタンシー業務を提供。

同時に、英国滞在時代、「NLP 四天王(共同創始者のリチャード・バンドラー、ジョン・グリンダーを含む)」から直接を学び、NLP を完全習得。

2001年帰国後は、NLP資格コース、ワークショップを開講。
NLPを活用したコーチング・セッションを数多く提供し、人々の自己変容、人生変容の支援をしてきている。

現NLPインテグラルアソシエーション代表
メンタルケアコーチ協会代表

前日本NLP学院(旧英国NLP学院日本校)学院長
元英国 Creativity Enhancement Ltd. 社 CEO
株式会社オフィス北岡 CEO

 

北岡の詳細プロフィール ページ: http://www.office-kitaoka.co.jp/profile_nmw/

 

 

12/7(月)北岡泰典 イブニングワーク in 東京
「一流から超一流へ」チャリティ ワーク最終回
「現実の『箱』から出て自由自在になる方法」
        ワーク概要

 

講   師 : 北岡 泰典

 

日   時: 第十三回:2015 月 12 月 7 日 (月) 19:00 - 21:30

 

予 定 会 場 : 新宿文化センター
       〒160-0022 東京都新宿区新宿6-14-1

 

特 別 参 加 費 : 3,000 円 (税込) per evening
        (収益はすべてチャリティー団体に寄付されます)

 

お 支 払 方 法 : 銀行振込

 

定    員 : 30 名程度

 

参加資格 : 特にありません。

 

主催 : 株式会社 オフィス北岡 (CEO 北岡泰典)
    〒165-0034
    東京都中野区大和町1-67-6-2F
    TEL:03-5327-8523 FAX: 03-3336-3426
    メール: info@office-kitaoka.co.jp
    サイト: http://www.office-kitaoka.co.jp/

 

参加に興味のある方は、以下の申込フォームから申し込んでください。

 


「北岡イブニングワーク:一流から超一流へ」申込フォーム
 

参加ワーク:

参加希望のワークにチェック印を入れてください。

 最終回:2015 月 12 月 7 日 (月) イブニング

お名前:
職業:
Eメールアドレス入力:
Eメールアドレス再入力:
電話番号:
情報源:
おもちの資格:
ご意見・ご質問などあれば、こちらへ

 

TOP ページに戻る


最新インタビュー
最新インタビュー

ぜひ北岡の人となりに触れていただいて、上記の北岡ワークへの参加を検討していただきたいと思います。>続きを見る

代表著書紹介 Integral Association