プロフィール

プロフィール画像

(株) オフィス北岡
代表 (CEO):北岡泰典

NLP トレーナーズ トレーナー
エグゼキュティブ ライフ コーチ
異文化コミュニケーション コンサルタント
NLP インテグラル アソシエーション (旧日本 NLP 協会) 代表
前日本NLP学院(旧英国NLP学院日本校)学院長
元英国 Creativity Enhancement Ltd. 社CEO

40 年以上に渡る意識の研究家。クンダリーニ覚醒の経験者でもある。和歌山県田辺市の生家の墓は、合気道創始者、植芝盛平の以前の墓の真隣。

早稲田大学在学当時、フロイト、ライヒ式精神分析に興味をもつ。マルセル プルーストの「失われた時を求めて」について仏語で執筆した学士論文では、プルーストの「特権的瞬間」について解説する。この概念は、NLP の「アンカーリング」に相当する。1981 年の卒業後、北アフリカのサハラ砂漠に渡り、通算 3 年間大手企業の仏語通訳に従事。

サハラ砂漠での瞑想的な砂漠経験と、アラブ世界との一連の文化人類学的な出会いにより、「より高次元の自己」、またはグレゴリー ベイツンのいう「より大きなマインド」を探求する精神世界の旅を始める。1983 年より精神世界の求道者となり、東洋の精神世界と西洋のコミュニケーション心理学の研究に関与。

80年代初めに、合衆国オレゴン州で 7 ヶ月間の心理療法講習コース参加。このコースで、ほぼすべての西洋心理療法の学派を習得。

過去 30 余年に渡って欧米でNLPを研究、実践。1985 年より英国ロンドン市に滞在。ビジネスコーチング、通訳業務等に従事。 ジョン・グリンダー、リチャード・バンドラー、ロバート・ディルツ、ジュディス・ディロージャの「NLP四天王」から直接正式にトレーニングを受け、以下の認定を受ける。

* 米国カリフォルニア州サンタ クルーズ市グリンダー・ディロージャ & アソシエーツ (GDA) で NLP プラクティショナーおよびマスター・プラクティショナー資格取得。(1988、1989 年)
* ドイツ ミュンヘンで開催のバンドラー主催 NLP 協会 NLP 認定トレーナー資格取得。(1995 年)
* NLP ユニバーシティでディルツ & ディロージャ主催の NLPU 認定プラクティショナー・コース開講認可コース修了。この公認を受けたトレーナーは世界で21名。(2002 年)

2001 年に英国から帰国後は、NLP 資格認定コース、NLP ワークショップ、エグゼキュティブ ライフ コーチング開講に従事。数年前から、「現代神経科学」と「成人発達論 (ティール組織論)」を研究し、それまで30余年間の研究対象であった「精神世界 (インテグラル ヨガ)」と「NLP」を加えた 4 領域の統合ワークを開発、提供している。

特に、神経科学者のジェラルド エーデルマン、クリストフ コッホ、バーナード バース、ジョゼフ ルドゥー、スタニスラス ドゥアンヌ、成人発達論者のジェームズ マーク ボールドウィン、ケン ウィルバー等が、最近の北岡の研究対象となっている。

会社概要

<会社名>
(株) オフィス北岡

<本社>
〒165-0034
東京都中野区大和町1-67-6-2F

<オフィス>
〒166-0015
東京都杉並区成田東5-34-14-203

<サイト>
http://www.office-kitaoka.co.jp

<設立>
2009年6月
代表 (CEO) 北岡泰典

<事業内容>
・コンサルティング業
・各種セミナーの運営
・コーチングおよびカウンセリング・セラピーに関する事業
・通訳・翻訳業務